母の日 | 住みかえ.net|愛知県の不動産(一戸建て・中古マンション・土地)|株式会社リアルウッドマーケティング(住みかえSHOP)

2024-05-24

母の日

こんにちは。先日、子供と少し大きいアスレチック施設に行きました。ターザンロープや網をよじ登るやつ?など子供は楽しそうでしたが、私は思うように体が動かないことに気づきこれが【老い】か!!と悲しくなりながら家で一人ハイボールを飲んでいた(その行動が老いだと妻にツッコミをもらいました)住みかえSHOP勝川店の佐々木です。

先週の5月12日は何の日だったか覚えていますでしょうか?

そう、〈母の日〉です。

本日は〈母の日〉について少しお話をさせていただきます。

そもそも〈母の日〉はいつ?どこで?始まったものなのでしょうか。

〈母の日〉の起源は諸説ありますが、私が聞いたのは100年以上前にアメリカのウェストヴァージニア州で、アンナ・ジャービスという女性が亡くなった母親を追悼するため、5月に地元の教会で白いカーネーションを配ったのが〈母の日〉の始まりではないかと伝えられています。
この行動を見た住民たちは感動し母親にカーネーションを贈ることを真似するようになります。そして1910年、ウェストヴァージニア州の知事が5月第2日曜日を母の日にすると宣言し、1914年にはアメリカ全土で5月第2日曜日が「母の日」と制定されました。
ちなみに、日本で初めて母の日が行われたのは1915年に教会で行われたと言われています。

ではなぜアンナはカーネーションを贈ったのでしょうか?

それはカーネーションの花言葉が、赤は「母への愛」、ピンクは「感謝」、紫は「誇り」、白は「純粋な愛」など色ごとに異なる花言葉があり、愛や感謝を伝える花だからだと言われています。
現在では白いカーネーションは「亡くなった母親のための花」、赤いカーネーションは「生きている母親のための花」として贈られるようになったのです。
また、国によって母の日に贈る花は異なるようです。ご興味あれば検索してみてください。

母親に日頃の感謝の気持ちを伝えるのは照れくさいものかと思いますが、来年は母の日を代表するカーネーションを贈るとともに、お母さんに日ごろの感謝の気持ちを伝えてみてはいかがでしょうか?





 

ページ作成日 2024-05-24

カレンダー
 << 2024年7月  

お知らせ

もっと見る

スタッフブログ

もっと見る

不動産売却。売却のご相談から半年以内での成約率75%

  • 売却買取専門ページはこちら
  • 無料査定はこちら

コンテンツCONTENTS

  • 見て来て体験できる!現地見学会OPENHOUSE(お気軽にご来場ください)
  • WEBチラシ最新情報をチェック!
  • ご契約いただいた実際のお客様の声はこちら
  • 住みかえ.netのスタッフをご紹介
  • パソコンやスマホでご自宅からかんたん物件見学ができます!(オンライン相談)
  • 様々なサービスをご利用いただけます!(提携サービスのご紹介)
  • ご案内がスムーズ来店予約
  • 24時間受付中お問合せ

PAGE TOP