な行 | 家づくり用語集 | 住まいの情報館 | 愛知県・名古屋市の住宅のご相談は、住まいと暮らしの相談サロン「住みかえ.net(すみかえネット)」へ。

toushi
  1. [住みかえ.net] HOME>
  2. 住まいの情報館>
  3. >
  4. カテゴリから探す

家づくり用語集 家づくりに関する用語を幅広く説明します。

な行

内部結露 室内の水蒸気が壁の内部に浸入し、外気温の影響で室内よりも温度が低い壁内部で結露すること。内部結露は建物の耐久性を低下させるため、壁内部に防湿層を設けて水蒸気の浸入を防止したり、壁内部に通気層を設けて浸入した水蒸気を外部に排出するなどの対策が必要です。
軟弱地盤 戸建住宅にとっての軟弱地盤は、布基礎で支持できないとれる1平方メートルあたり、地耐力30kNに満たない地盤をいいます。軸組計算では必要壁量が割り増しされます。
納戸 建築基準法では居室の採光基準や最低限の天井高、換気など、さまざまな規定が設けられており、住宅の居室としてこれらの基準を満たさない部屋を総称したものです。
24時間換気 24時間、給気と排気をバランスよく行い、快適な室内空間をつくる換気設備のことです。従来は高気密住宅を中心に取り付けられていましたが、シックハウス防止を主な目的に、2003年(平成15年)7月の建築基準法改正により、すべての住宅への設置が義務付けられました。
二世帯住宅 親夫婦・子供夫婦が同居する住宅。
個室以外(キッチン、浴室、玄関など)は基本的に各世帯で共用するタイプや、玄関のみを共有するタイプ、上階と下階で分離するタイプなどがあります。
ニッチ 壁の一部を凹状にくぼませた部分。小物などの飾り棚的に利用されることが多いです。
日本瓦 日本の伝統的な瓦のこと。不燃でム-ドがあるが、重いのと傾斜をきつくする必要がある(4/10以上)。
熱線吸収ガラス ガラス内にいろいろの材料を入れた、赤外線を吸収するガラスのこと。若干色が付いています。
熱伝導率 物質の熱伝導特性を表す比例定数。率が大きいほど熱を伝えやすい。物体内部の等温面の単位面積を通って単位時間に垂直に流れる熱量と、この方向の温度勾配の比で定義され、温度により変化する。
単位は通常(W/m・℃)
延床面積 各階の床面積の合計をいう。駐車場は延べ床面積の5分の1未満であれば、床面積に算入しなくてよいというル-ルがあります。
建築物の面積は建物の外周で計算するのではなく、壁もしくは柱の中心で囲まれた部分で計算します。

カテゴリから探す

  • 土地
  • プラン・設計
  • 設備・仕様
  • 工法・構造
  • 素材
  • 安全・快適
  • アフターサービス
  • 法規・制度
  • 資金・税金
  • その他

50音から探す

  • あ行
  • か行
  • さ行
  • た行
  • な行
  • は行
  • ま行
  • や行
  • ら行
  • わ行

家づくり用語集トップへ戻る

ページの先頭へ