資金・税金 | 家づくり用語集 | 住まいの情報館 | 愛知県・名古屋市の住宅のご相談は、住まいと暮らしの相談サロン「住みかえ.net(すみかえネット)」へ。

toushi
  1. [住みかえ.net] HOME>
  2. 住まいの情報館>
  3. >
  4. カテゴリから探す

家づくり用語集 家づくりに関する用語を幅広く説明します。

資金・税金

固定資産税 土地や建物を取得した場合、所有者に毎年かかる税金をいいます。
登録免許税 土地や建物を取得したときの所有権移転登記、建物を建築したときの所有権保存登記、ローンを組んだときの抵当権設定登記などを行った場合にかかる税金。一定条件に適合した場合は軽減措置が適用されます。
都市計画税 都市計画事業または土地区画整理事業の費用にあてるために目的税として課税される地方税。毎年1月1日時点に市街化区域内に所在する家屋や土地が課税の対象となります。増改築により固定資産税評価額が増額した場合は、固定資産税や都市計画税が増加されます。
不動産取得税 不動産を取得することによって納める税金のことで、固定資産税評価額×3/1000で算出されます。
印紙税 印紙税法上で課税対象となる文書を作成する時に課せられる国税です。契約書に印紙を貼る形で納税します。住宅購入時には、売買契約書や金銭消費貸借契約書、工事請負契約書などを作成する時に必要となります。
財形住宅融資 一般財形貯蓄・財形年金貯蓄・財形住宅貯蓄のいずれかを1年以上続け、貯蓄残高が50万円以上ある人で一定条件に適合した場合は、一般財形貯蓄・財形年金貯蓄・財形住宅貯蓄の合計残高の10倍までの額で最高4千万円までの融資を受けることができます。
公的融資 公的機関が貸し出している住宅ローンのことです。住宅金融公庫融資、年金住宅融資、財形住宅融資、自治体融資などがあります。
仲介手数料 仲介手数料は、宅建業者に、不動産を仲介してもらった場合に支払う手数料です。売買の場合は、最大で「価格の3%+6万円」です。
諸費用 住宅の売買契約や建設工事請負契約に必要な印紙税や仲介手数料、ローンを借りるために必要な保証料や手数料・保険料・税金、登記するために必要な登録免許税や司法書士に払う報酬など、住宅を建設・購入する際に土地・建物の購入価格や建設費用以外に必要となる費用を、総称して諸費用といいます。
元金均等返済 住宅ローンの返済方法の一つで、毎回の返済額に占める元金の割合が一定のものをいいます。
元利金等金利 住宅ローンの返済方法の一つで、毎回の返済額が一定になるもので、返済額に占める元金と利息の割合が毎回変わります。
返済開始当初は、返済額に占める利息の割合が多くなりますが、毎月の返済額が一定なので返済計画が立てやすいのがメリットです。
公庫住宅融資保証協会 融資をうけるには保証人が必要だが、保証人を捜すのはなかなかやっかいである。そこで公的な協会が保証人になってくれる制度がある。利用するには金額に応じた保証料を支払う必要があります。
金銭消費賃貸契約 消費貸借契約とは、借りたものと同じものを同じ数量返すことを約束し、借り主が実際にものを受け取った時点で初めて成立する契約を指します。このうち、お金の貸し借りを契約したものを金銭消費貸借契約といいます。
住宅金融公庫 主として国民が健康で文化的な生活を営むに足る住宅の建設に必要な資金を融通することを主目的として設立された特殊法人。国の住宅政策に沿って長期低利の融資を行うことにより国民の住宅建設、住宅取得を支援し、居住水準の向上を図っています。
担保 お金を借りた人が返済不能になった場合に備えて、貸す側が融資額に見合う物件等を確保する、その物件等を指します。
ローン特約 土地や住宅などの売買契約時に買主保護のために契約の中に盛り込まれる特約。買主がローン特約の中で決められた期限内にローンの借入れができなかった場合は、買主は売買契約を白紙撤回することができ、買主がそれまでに支払った頭金などは全て買主に返却されます。

カテゴリから探す

  • 土地
  • プラン・設計
  • 設備・仕様
  • 工法・構造
  • 素材
  • 安全・快適
  • アフターサービス
  • 法規・制度
  • 資金・税金
  • その他

50音から探す

  • あ行
  • か行
  • さ行
  • た行
  • な行
  • は行
  • ま行
  • や行
  • ら行
  • わ行

家づくり用語集トップへ戻る

ページの先頭へ