プラン・設計 | 家づくり用語集 | 住まいの情報館 | 愛知県・名古屋市の住宅のご相談は、住まいと暮らしの相談サロン「住みかえ.net(すみかえネット)」へ。

toushi
  1. [住みかえ.net] HOME>
  2. 住まいの情報館>
  3. >
  4. カテゴリから探す

家づくり用語集 家づくりに関する用語を幅広く説明します。

プラン・設計

二世帯住宅 親夫婦・子供夫婦が同居する住宅。
個室以外(キッチン、浴室、玄関など)は基本的に各世帯で共用するタイプや、玄関のみを共有するタイプ、上階と下階で分離するタイプなどがあります。
高気密住宅 建具や天井と壁のジョイント部分からの隙間を少なくし、冷房や暖房の効率をよくした住宅。隙間を減らすことで、熱損失を少なくし、機械換気等による計画的な換気が前提なので、自然換気のみに頼ると換気量が不足し、室内空気が汚染される恐れがある。性能を十分に発揮させるためには計画的な換気が必要。
オール電化住宅 冷暖房や給湯、台所の加熱調理機器など、住宅内の熱源にガスを使用せず、全ての熱源を電気でまかなう住宅。夜間電力などを活用した場合は、ランニングコストも比較的低く押さえることができます。
延床面積 各階の床面積の合計をいう。駐車場は延べ床面積の5分の1未満であれば、床面積に算入しなくてよいというル-ルがあります。
建築物の面積は建物の外周で計算するのではなく、壁もしくは柱の中心で囲まれた部分で計算します。
床面積 各階ごとの面積のこと。吹き抜けのような部分は通常面積に入れません。
LDK リビング(L)とダイニング(D)と台所(K)が一体化した部屋。4LDKとは、居室として利用できる個室が4部屋とLDKのついた住まいを指しています。
木造3階建て 昭和62年に建築基準法が改正され、木造の3階建てが可能になった。ただし、柱の太さや火災予防のための仕上げ等に厳しい条件がつけられます。
オーバーハング 2階が1階より張り出すように設計された形態。逆に2階が1階より引っ込んだ形態を「セットバック」といいます。
割付け図 美観を考慮しつつタイル・石・床目地などの配置を正確に決定し、図面に記したもの。
北側斜線 北側隣地への日照を考慮し、建物の形状を規制した法律です。通常用途地域として、1種・2種低層住専、1種・2種中高層住専に適用されます。
コモンスペース 共有空間。欧米では「コモン」と一般に呼んでいて、個人の所有、または公共機関の管理によるもの以外の共有部分全体をいう。そのコモン部分に特別の利用価値があることを条件にしていませんが、わが国でいうコモンスペースは、その空間使用価値のあるものに限られる場合が多いです。
ランドスケープ・アーキテクチュア 建築とその周辺を含む環境をトータルにデザインすること。建築設計と都市計画の間をつなぐ役割となり、ストリート・ファニチャーのデザインから景観計画までも含みます。環境デザインとしての独立した分野も存在しますが、建築家が1つの建物を設計するときにも、単体としてではなく環境との融和を積極的にデザインする傾向を示すようになってきました。ランドスケープとは風景のこと。
吹抜 建物内部で、2層以上の階にまたがって上下の空間が連続している部分。開放感があり、変化のある空間がつくり出せる。また吹抜を通して上下階の間でのコミュニケーションを図ることができます。
スキップフロア 住宅の一部分を地下とする場合や、車庫を組み込む場合、また敷地が傾斜している場合などに、床の高さを半階ずつずらした住宅の建て方をいいます。変化のある立体的な室内空間が得られるのが特徴です。
居室 常時、継続的に使用する部屋をいいます。住宅では居間、ダイニング、ダイニングキッチン、子供室、寝室、老人室等は居室で、台所、浴室、トイレ、洗面所、納戸等は居室としてあつかいません。
地下室 地下室とは天井の高さの3分の1以上が地下に入っている部屋をいいます。
ドライエリアと称する空堀を設けないと居室として使えない。換気設備を設け、防水対策や湿気対策を十分に行うことが必要です。
ドライエリア 地下室の採光や換気、防湿などのために地下室の外壁に沿ってつくる空堀(からぼり)。
サニタリー キッチンを除く浴室、洗面室、トイレなどの水まわりの設備を持つ部屋の総称。
敷居 障子、ふすまを入れる部分の溝のある下部の部材のこと。
家事コーナー 台所や食堂に接して、アイロンがけや家計簿をつけたりするためのカウンターを設けたり、洗濯機などの機器を設けた家事専用のスペース。
ツーウェイ 「2方向の」という意味。一例として、台所に隣接した洗面室の出入口を廊下側と台所側の2ヶ所につくり、台所からも出入りできるようにすることで家事動線の短縮化・効率化を図っています。
ニッチ 壁の一部を凹状にくぼませた部分。小物などの飾り棚的に利用されることが多いです。
パーテーション 部屋の仕切りや間仕切り壁のことです。収納家具等を間仕切りにすることもあります。
ユーティリティー 家事室のこと。
リビング階段 リビング内に設けた階段のことを指します。上階に行く際にリビングを経由するので、家族間のコミュニケーションの機会が多く持てる、とされています。また、階段がリビングにあることで、上下階のつながりや開放感を演出します。
ウォークインクローゼット 寝室などに設けられる、人が中に入っていける衣類を収納する為の洋風納戸。オフシーズンの衣類も吊り下げた形のまま収納できます。
ウッドデッキ 庭に面したテラスの上に設ける木製の甲板のこと。屋根は付けないが、屋内の延長のような空間として利用できます。
可動間仕切り 建物を傷めないで必要に応じて取り付け取り外しができる間仕切り。家族数の変化や生活様式の変化に対応して、部屋の仕切りを変えることができます。子供部屋や居間と食堂の間に設置するものが多いです。
勾配天井 室内の天井を水平ではなく傾斜させた天井のこと。室内空間を広く見せたい時などに有効です。
ロフト 屋根裏部屋のことで、居室とする場合には階段が設けられます。
玄関クローク 玄関に設置されている、洋服も入れられるほどの収納スペースのことです。
コート、ベビーカー、ゴルフバック、アウトドア商品など収納ができます。
パントリー キッチン周辺に配置された収納です。食品や食器をストックしておくことができます。
納戸 建築基準法では居室の採光基準や最低限の天井高、換気など、さまざまな規定が設けられており、住宅の居室としてこれらの基準を満たさない部屋を総称したものです。
鴨居 障子、ふすまを入れる部分の溝のある上側の部材のこと。
チムニー 煙突のこと。一般的に暖炉の煙突をいいます。
書院 床の間の外部に面する側につける出窓のこと。元来その場所を書見等に使ったところからこの名があります。
サービスバルコニー キッチンや勝手口まわりにあるケースが多い、物干しや物を置くスペースのあるバルコニー。ゴミ置き場、野菜置き場、植木鉢を置くなど一時置き場として利用します。
ワイドバルコニー バルコニーの一般的な奥行き(出幅)は1.5mほどですが、それを2.0m前後まで広げたバルコニーのことです。
プランターなどを置いてバルコニーガーデンやミニガーデンとして楽しんだり、洗濯物をゆったり干せるなどのメリットがあります。
ルーフバルコニー 階下の住戸の屋根部分を利用したバルコニーのことです。
一般のバルコニーに比べてスペースが広く、開放感があります。室内の延長として使ったり、パーティーに利用することもできます。
インナーバルコニー すべて屋根が付いたバルコニーのことです。
スタディーコーナー 独立した部屋ではなく、リビングなどに併設された学習スペースです。親子で並んでパソコンを操作したり、勉強、読書が出来るような大きなデスクを設えています。
鼻隠し 垂木の先端を横につなぐ部材で、垂木の端を隠すことからこう呼ばれます。
幅木 壁と床の間に床と平行に入れる部材のこと。塗の保護と、壁と床の間に隙間がでるのを防ぎます。
上がり框 玄関や勝手口などの上がり口の段差部分に取り付ける化粧材です。
目透かし 二つの部材の接合部にすき間をあけておくこと。
ビルトインガレージ 建物に組み込まれた車庫のことです。
パーゴラ 藤やツタなどのつる性植物をからませて日陰をつくる日除け棚。テラスなどに設けられることが多いです。
パティオ スペインの住宅の中庭のこと。普通、その床が多彩なタイル張りとなっていたり、噴水や植木が備えられているのが特徴。単に中庭の意味で使われることも多い。
ライトコート 光庭。建物の内部に自然の光を取り入れるために設けられた中庭。採光だけでなく通風・換気を兼ねたものが多い。
テラス ダイニングやリビングから直接出入りできるようにした、庭先に向いた屋根のない空間のことをいいます。テラスの床にはタイルやレンガを用いるのが一般的です。
オープン外構 敷地の周囲に塀や垣根を作らない、開放的な敷地回りのこと。道路から建物が丸見えになりますが、アメリカの一戸建て住宅では一般的。日本でも、最近は塀や垣根の高さの低い、オープン風外構が主流になっています。
アイランドキッチン システムキッチンやキッチンセットの一部または全部を部屋の中に島型に独立してレイアウトする手法です。シンクまたは、コンベックまわりなどを島型に独立させ、カウンターやダイニングテーブルなどを組み込んで、料理を作りながら皆で食事・だんらん・ホームパーティなどを楽しめるようにした計画したものが多いです。
対面(カウンター)キッチン LDKまたはDKにおけるキッチン設備のレイアウト手法の一つで、主婦が台所作業をしながら家族とだんらんができ、また家族に目配り・気配りができるように、キッチン設備のうち、シンクまわりの設備などをLDまたはダイニング側に対面させてレイアウトしたタイプ。
独立キッチン キッチンだけが個室として独立しているタイプです。料理中の煙やにおい、音などが漏れにくく、キッチン内部を見られないので生活感を出さずに済みます。

カテゴリから探す

  • 土地
  • プラン・設計
  • 設備・仕様
  • 工法・構造
  • 素材
  • 安全・快適
  • アフターサービス
  • 法規・制度
  • 資金・税金
  • その他

50音から探す

  • あ行
  • か行
  • さ行
  • た行
  • な行
  • は行
  • ま行
  • や行
  • ら行
  • わ行

家づくり用語集トップへ戻る

ページの先頭へ