土地 | 家づくり用語集 | 住まいの情報館 | 愛知県・名古屋市の住宅のご相談は、住まいと暮らしの相談サロン「住みかえ.net(すみかえネット)」へ。

toushi
  1. [住みかえ.net] HOME>
  2. 住まいの情報館>
  3. >
  4. カテゴリから探す

家づくり用語集 家づくりに関する用語を幅広く説明します。

土地

建築条件付土地分譲 不動産業者が宅地を分譲した後、購入者と建築請負契約を結び、一戸建て住宅を建築して引き渡すシステム。建ち上がった住宅を販売する建売住宅と異なり、建て主の意向を汲んで設計できる点が有利です。
角地 直交する2つ以上の前面道路に囲まれた区画の土地です。
前面道路の幅員にもよりますが、日当りや風通しが良かったり、建ぺい率が緩和されているケースもあり、メリットが多い形状です。
不同沈下 地盤の状態や基礎の耐力不足などの理由で、建物が場所により異なる沈下をすること。建物が傾いたり、大きなひびが入るなど、取り返しのつかない重大な被害につながることもあり、建設に先立って地盤の状況を調査することが重要です。
軟弱地盤 戸建住宅にとっての軟弱地盤は、布基礎で支持できないとれる1平方メートルあたり、地耐力30kNに満たない地盤をいいます。軸組計算では必要壁量が割り増しされます。
建築面積 建物の真上から光をあてた場合、下に落ちた影の大きさに相当します。従って建物にひとつしかないことになります。ただし、軒先やバルコニ-といった部分は1m以内の突出は面積に算出されません。
建弊率 敷地面積に対する建築面積の割合のこと。建築面積/敷地面積×100=建ぺい率(%)特定の場所の建ぺい率は、用途地域によって、また場所によって異なることがあります。
容積率 敷地面積に対する延べ床面積の割合のこと。
延べ床面積/敷地面積×100=容積率(%)
建ぺい率と同様に用途地域と場所によって異なります。
土地面積や部屋の広さを測るときの単位。1坪おおよそ3.3平方メートルに相当します。
坪単価 1坪(約3.3m2)あたりの物件価格のことをいいます。
スウェーデン式サウンディング試験 地盤調査法の一つで、スクリューポイントを地盤に貫入させ、そのときの貫入に要する荷重と回転数から抵抗値を計測します。この試験により土層の密度、状況(かたさ・締り具合・地層の配列の様子など)が把握できます。
表層改良工法 地盤改良法の一つで、セメント系固化材を土地に散布し、軟弱な地盤固めるなど、混合、かくはんして沈下防止や地耐力の強度を上げる工法です。
柱状改良工法 地盤改良法の一つで、セメント系固化材を土地に注入して強度を上げる工法です。
鋼管工法 地盤改良法の一つで、鋼管杭を支持層まで回転貫入し強度を上げる工法です。
表面波探索法 地盤調査法の一つで、起震機と受信機でレイリー波(表面波)速度を測定し、地盤構成と地盤の強度、特性を把握します。

カテゴリから探す

  • 土地
  • プラン・設計
  • 設備・仕様
  • 工法・構造
  • 素材
  • 安全・快適
  • アフターサービス
  • 法規・制度
  • 資金・税金
  • その他

50音から探す

  • あ行
  • か行
  • さ行
  • た行
  • な行
  • は行
  • ま行
  • や行
  • ら行
  • わ行

家づくり用語集トップへ戻る

ページの先頭へ